漢方アロマ十二経絡リンパマッサージ 首・肩こり、腰痛、頭痛、むくみ、冷え性、生理痛などでお困りの方はぜひお試しください。

現代人のストレスからくる体調不良 美容のために・・・

5種類の漢方アロマ 西洋アロマから、あなたのお悩みに合せて

女性専用&完全プライベートサロンで心からリラックス

mixiチェック

食養生/食療法・新宿/経絡リンパマッサージ

■2015/10/22 食養生/食療法・新宿/経絡リンパマッサージ
唐辛子

ナス科の稙物トウガラシの果実です。

唐辛子の性味は辛、熱。
温中散寒、開胃除湿の効能があります。新鮮な唐辛子にはかプサイチンが多く含まれている。

これは口腔内唾液腺を刺激し、唾液の分泌を促して食欲を増進させる。また、胃腸の粘膜を刺激し、消化液の分泌を促進し、胃腸の蠕動を速め、食物の消化と吸収を助ける。

唐辛子はビタミンA,Cおよびカロチンを大量に含んでいます。しかし、乾燥させた干し唐辛子は多くのビタミンが損失されており、調味の作用があるだけである。

カプサイチンは心血管系を刺激し、心脈と血液の循環を速める。食べると身体が発熱し、動悸がして顔が赤くなります。

風邪にかかったとき、食べると発汗を助けるので回復に役立つ、軽度の凍傷には唐辛子のお湯で腫れた患部を洗ったり、唐辛子で作った膏油を患部に塗りこんだりします。

しかし、カプサイチンのとりすぎは消化液の過剰な分泌を招き、胃腸の粘膜が充血し、浮腫を起こすことがあります。

また、胃腸の蠕動が急激に増すと胃炎や腸炎、下痢、嘔吐などを引き起こす。この場合消化器の病気の回復には不利に働くことになります。

食べすぎによる、心拍数の過度の増加、血液循環の激増などは、心血管病の回復に悪影響を及ばす。

したがって、熱性の病気や潰瘍、慢性胃腸炎、皮膚炎,結核、慢性気管支炎などの患者は気をつけて食べたほうがよいです。

温中散寒法: 温・熱性の生薬を用いて脾胃を温め、腹痛や冷え下痢などを治療する方法です

開胃除湿: 食欲を増進し、体内の余分な水分を取り除く。


漢方アロマハウス
http://www.keiraku-senka.jp/
TEL:03-6233-8719



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
漢方アロマハウス
http://www.keiraku-senka.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区高田馬場1-34-12 竹内ローリエビル304
TEL:03-6233-8719
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/RuLUVE
Twitter:http://goo.gl/BGcVWK
mixi:http://goo.gl/IGNwhk
アメブロ:http://goo.gl/geJJuQ
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

営業時間とご予約について

営業時間
午前10時~午後11時
  • 女性専科ですので、男性の方はお客様の紹介が必要です。
予約受付
2人同時に施術することもできます。
TEL/FAX03-6233-8719
mailk.keiraku@gmail.com
24時間インターネット予約

漢方アロマハウスのご案内

彭 金枝(ホウ カナエ)

[施術責任者]

彭 金枝(ホウ カナエ)

  • 台湾国出身
  • 国際漢方アロマセラピスト実技講師
  • 国際漢方アロマセラピスト国際中草芳香療養師

高田馬場駅店(下車徒歩2分)

東京都新宿区高田馬場1-34-12
竹内ローリエビル304

経営母体

ライフ・コム株式会社
TEL 03-6233-8719