漢方アロマ十二経絡リンパマッサージ 首・肩こり、腰痛、頭痛、むくみ、冷え性、生理痛などでお困りの方はぜひお試しください。

現代人のストレスからくる体調不良 美容のために・・・

5種類の漢方アロマ 西洋アロマから、あなたのお悩みに合せて

女性専用&完全プライベートサロンで心からリラックス

mixiチェック

胃酸の過剰分泌はどうすれば...高田馬場リンパ

■2016/06/15 胃酸の過剰分泌はどうすれば...高田馬場リンパ
胃酸過是什麼原因?
胃酸過剰はなにを食べればよいでしょうか?
仕事が忙しい、ストレス、食事はいつもリラックスして楽しむ食べることができませんかも、時間経つと胃酸、吐き気や胃の症状が現れる傷つける。胃は非常に重要なために良いではないと食欲はありません。

 胃酸過多の理由は何ですか!

 ※精神的ストレス、疲労、悪い気分、大脳皮質の機能不全、胃酸分泌が十分に支配されない神経は増加した胃酸分泌を促進します。

 このような熱すぎる、寒すぎる、あまりにも酸味、あまりにも辛い、塩辛い、甘すぎ食品として食生活を胃酸分泌を刺激する可能性があります。

 いくつかの全粒穀物、サツマイモ、ジャガイモは多くでんぷんの量、砂糖、酸などが含まれている、また、過剰分泌を起こしやすい。

胃酸過多はなにを食べれば良いでしょうか?
 胃酸過多の方は不安と緊張を感じ、不規則な食事、冷たい飲み物に一般的であり、これが原因となります。 

◆基本的な食品
 アルカリ性食品です。例え:牛乳、醤油、ほうれん草、菜の花、新鮮な野菜や果物のキャベツの料理などの食品が良いです。

パスタ・麺類  
パスタはアルカリが胃酸を中和することができる、希釈することもできます。豆乳、お粥など、胃粘膜を保護し、酸を希釈することができます。胃酸のバランスするように、また、パン、その他のアルカリ性麺類を取ることで胃の酸性、アルカリ性のパランスを平衡します。

 

◆フルーツ  
胃酸過剰は、酸性の果物をあんまり食べないほうが良いですが、果実は、アルカリ性、酸性を平衡に達成することができる、健康に貢献することができます。
そのため、胃酸過多は酸っぱい梨、レモン、赤ヤマモモ、プラム、梅などの高酸の果物を食べてはいけません。
このような柑橘系のブドウ、スイカ、バナナ、リンゴ、ナシ、イチゴ、柿などのいくつかのアルカリ性の果物を、食べることが適切であるかもしれません。

タンパク質食品  
胃酸を中和する、いくつかのカルシウム含有食品を食べるのに役立ちます。タンパク質の過多、さらに摂取量、胃液の過剰分泌に起因する適度な辛い食べ物、、胃を保護するためには、タンパク質が豊富な食品のより多く摂取するなど豆腐、魚、牛乳、赤身の肉、大豆、卵、などの胃を刺激しません。 

胃酸過多は何に注意を払いますか?

●正しい食事規律、腹八分
●ニンニク、タマネギ、チョコレート、柑橘類、ミント、パンやペストリーが胃酸分泌を刺激するので、食べるために少量。
 
 ●毎日を食べる食品は調理しなければならない、食べ物を消化するのは非常に困難であるため、生の食品を食べることをお勧めしません、また、その他の胃腸疾患を引き起こす可能性があり、胃酸と胃の痛みを引き起こし、胃への負担が増加します。

●酸逆流症は、生活習慣の見直しで改善できます。寝る前2時間に食べないことです。精神をリラックスし、ストレスを解消するために、十分な睡眠を確保するために、心の平和を維持するために、仕事のペースを調整します。さらに、それは体力を向上させる、身体活動を増やす必要があります。
 
漢方アロマハウス
http://www.keiraku-senka.jp/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
漢方アロマハウス
http://www.keiraku-senka.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区高田馬場1-34-12 竹内ローリエビル304
TEL:03-6233-8719
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/RuLUVE
Twitter:http://goo.gl/BGcVWK
mixi:http://goo.gl/IGNwhk
アメブロ:http://goo.gl/geJJuQ
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

営業時間とご予約について

営業時間
午前10時~午後11時
  • 女性専科ですので、男性の方はお客様の紹介が必要です。
予約受付
2人同時に施術することもできます。
TEL/FAX03-6233-8719
mailk.keiraku@gmail.com
24時間インターネット予約

漢方アロマハウスのご案内

彭 金枝(ホウ カナエ)

[施術責任者]

彭 金枝(ホウ カナエ)

  • 台湾国出身
  • 国際漢方アロマセラピスト実技講師
  • 国際漢方アロマセラピスト国際中草芳香療養師

高田馬場駅店(下車徒歩2分)

東京都新宿区高田馬場1-34-12
竹内ローリエビル304

経営母体

ライフ・コム株式会社
TEL 03-6233-8719